調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

春のお料理 : 2月19日(新月号)配信のメルマガより

2015.03.05

こんにちは、谷です。
credoでは、月に2回、満月と新月の日にメールマガジンを配信しています。

 

メールマガジンでは、イベントやレッスンのお知らせだけでなく、ブログでは掲載しきれない、
・ 旧暦に基づいた季節の食べ方
・ 新月・満月の月の満ち欠け周期の過ごし方
・ 心身を調える癒食づくりワンポイント
・ お客様からの質問に答えるQ&A(心身の不調への癒食ケア方法)
などなど、
心と体を癒すちょっとした日々の工夫や、生活に役立つ食情報が盛りだくさん!
日々のちょっとした、実践可能な工夫をより解りやすくお伝えします。

どうぞお気軽にお申込み下さい。
お申し込み先はこちら⇒メールマガジン登録
・・・・・・・・
以下は2月19日(新月)に配信したものです

↓ ↓ ↓

このメルマガは、whole foods kitchen credoに会員登録をしていただいている方へ、
新月と満月の日にお送りしています。
心と体をホッと癒す食情報が、少しでもお役に立てば幸いです。

============ MENU ============
【1】春のお料理
【2】イベント情報
==============================

【1】春のお料理
2月19日、本日は新月です。
立春を過ぎ、今日この新月から旧暦では「1月1日」スタートです。
頬を切るように冷たく強い風が吹く日も続きますが、三木市では、時々ポカポカとした陽気が心地よい日も増えて来たように感じます。
お花屋さんでは桃の花、菜の花、一足早くマーガレットなども見かけるようになり、益々、「春」を身近に感じるようになってきました。
(毎年、この季節は家中に花を飾りたくなります)

春(立春から立夏まで)は、夏に向かう準備期間。
暑く陽性を極める夏に向けて、体内の脂肪や塩分、冬の間に溜め込んだ老廃物を解毒排出し、心身ともにスリム化を図る一大デトックス期。
皆さんの心と体は、12月や1月頃と比べて、どのように変わってきているでしょうか?

今、私たちの体内では、腎臓と肝臓が強力なタッグを組んで働いてくれています。
タラの芽や蕗の薹、葉わさびやこごみなどの山菜類、カラスノエンドウやノビル、クレソンなどの野草類、もやしや貝割れ大根、豆苗、スプラウトなどの発芽野菜、葱、大葉、セリなどの薬味、香りの良いセロリや春菊、菜の花、ニラなどの青菜etc.
緑豊かな色彩を持つ葉緑素は赤血球(極陽性)と対極にあり、古くなった血液を浄化すると言われ、肝臓の働きを補強してくれます。
ただし、山菜などに含まれるアクの成分は、体内に蓄積した極陽性の毒素(卵・肉魚、主に鶏肉系)の溶解を促しますが、アクの摂り込み過ぎや、もともと体質が陰性過多の方では、本来便尿として排出されるべき毒素が、体表面や体上層部へ逆流しかねません。
花粉症やアトピーの方は、山菜や野草・菜の花などの食用花は、食べ過ぎないようにご注意ください。
(皮膚トラブルや肌荒れ、口内炎、胸のむかつきなどの陰性症状の原因になることも。私は筍の食べ過ぎで目の中に白いアクっぽい粘液が出た時があります)
餅米や玄米など陽性穀物や根菜類、乾物(切干大根や高野豆腐、豆類、麩など)を使った副菜との組み合わせや、味噌・醤油・自然塩・梅干し・梅酢など質の良い陽性の調味料との組み合わせで、陰陽のバランスを意識し、美味しい「春の食卓」に仕立ててくださいね。

寒さが厳しい夜には、「重ね煮」「煮込み」「煮物」「塩焼き」「じっくり火にかけた炒め煮」などの陽性料理が恋しくなりますが、副菜を徐々に陰性なメニューへ切り替えていきましょう。
さっと茹でたり蒸篭で蒸した料理、シャッキシャキの炒めものや手早い揚げ物etc.火にかける時間を出来るだけ短くし、「生に近い食感や香り」を残す調理法です。
例えばお肉料理にしても、凍てつく寒さが辛い夜には「赤ワイン煮込み」や「おでん」「すき焼き」などが恋しくなりますが、少しずつ暖かくなるにつれて、「大根おろしと和えた豚しゃぶ」「蒸し鶏」「カルパッチョ」など、さっぱり目のものをメインにしてみましょう。

お手当食では、こっくりと甘い陽性食代表の「小豆南瓜」ですが、例えば「はと麦南瓜」に変えてみるとガラリと雰囲気が変わります。
玄米ご飯も、モチモチの食感から少し水加減や炊き方を調整してパラリと軽く炊き上げたり、酢飯にして茹で野菜と和えてみたり。
風呂吹き大根一つでも、醤油や味噌の和風な味つけを、柚子やレモンの果汁、玄米甘酒とオリーブオイルの洋風ドレッシングをかけてみると、なんだか爽やかで面白い!
野菜の「ほろ苦さ」や調味料の「酸味」も、春の大事なポイントですね。

お部屋の模様替えや衣替えをするように、食卓に並ぶお料理に変化をつけてみましょう。
春は「木」や「緑」が持つ、膨らみ花咲き伸び拡がる氣を頂いて、私たちの好奇心や向上心につなげていきやすい季節です。
木製の調理器具やカラトリーなども日常に取り入れてみてください。

それでは、新しい季節に向けて、体と心をのびのび広げていきましょう^^♪

【2】イベント情報
□2015年講座案内(陰陽五行基礎講座/望診基礎講座)
http://www.credoland.jp/news/2015%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e6%a1%88%e5%86%85/
□コープカルチャー神戸北「玄米と野菜の十二か月」:毎月第4金曜日
http://www.credoland.jp/news/4%e6%9c%88%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%81%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e7%a5%9e%e6%88%b8%e5%8c%97%e3%80%80%e5%ae%9a%e6%9c%9f%e8%ac%9b%e5%ba%a7/

御不明な点など、いつでもお気軽にお尋ね下さい。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
メールマガジンへのご意見やご希望、または食事に関するご質問などございましたら、気軽にお知らせください。

※今後、このメルマガが不要な方は誠にお手数ですが、「メルマガ不要」と記載の上、ご返信ください。

お申込み・お問い合わせ先
———————————
Tel 070-6925-9010
Mail info@credoland.jp
Web http://www.credoland.jp
Blog http://www.credoland.jp/blog/
———————————
whole foods kitchen credo