調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

臓器が反映するスペースクリアリング

2017.01.31

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%89%e4%ba%94%e8%a1%8c%e8%a1%a8

体の中で負担を負っている臓器は、本来その人がフル活用してきた才能を生み出す場所です。
同様に、家の中でも弱っている場所こそが、実はパワースポットなのです。

目次

  1. 胃腸が弱い方
  2. 鼻喉気管支、扁桃腺、甲状腺、肺、乳房など呼吸器関連が弱い方
  3. 肝臓胆嚢、脾臓が弱い方
  4. 生殖器系が弱い方
  5. 腎臓、副腎、膀胱、大腸などの骨盤内臓器が弱い方
  6. 心臓、動静脈、リンパ循環が弱い方

1 胃腸が弱い方

望診的サイン

唇・口腔内・頬上部・肌全体・鼻筋中央部 にトラブルが出る

対応する部屋・家具など

キッチン
冷蔵庫・調理器具や食器・調味料の整理厳選・保存食の保管方法や期限確認

Let’s try!

キッチンや冷蔵庫が扱う「食べ物」は、物質的エネルギーの代表格。
食材や保存食の新陳代謝は、お金の流れとも似ています。
「もったいない」って、使わない。
不要なのに、貰い物を捨てられず腐ってしまう。
「これは体に良い・悪い」という情報過多も原因にあるかもしれません。

キッチンをすっきりさせると、「要・不要」「自分に合う・合わない」の判断力が戻ってきます。
キッチンは自尊心と共に、「腹を据える」エナジーを生み出す場所です。
迷いが多い方はここを丁寧に手入れすること。 
安物買いの銭失いを防ぎ、本命を狙い撃ちできるお金の使い方につながります。
 

2 鼻喉気管支、扁桃腺、甲状腺、肺、乳房など呼吸器関連が弱い方

望診的サイン

頬下部・鼻孔周辺 のトラブル

対応する部屋・家具など

家全体の空気と湿度の循環チェック
加湿器・除湿器・エアコンフィルター
窓・網戸・玄関の扉・カーテン洗濯新調

Let’s try!

清々しい空気の流れは、自由・気まま・のびやかさ・軽やかさを授けてくれます。
「鼻が利く」とは、直感が冴えて来ること。
しかも、自分の損得に敏感に。
自己犠牲で鬱屈した心、自閉感、孤立感は、快不快・損得勘定に基づいた自己表現に蓋した結果です。

風の通り道を作ること、窓拭き、遮光性が低く外界の明るさが入ってくるカーテンへ変えると、
外へ出向く意欲や社会性、表現力がついてきます。

3 肝臓胆嚢、脾臓が弱い方

望診的サイン

眉間・眼球・後頭部・爪・口角・こめかみ
栄養状態や免疫低下系

対応する部屋・家具など

玄関や物置、押し入れなど収納に空きスペースを作る。
照明器具と門庭の手入れ。

Let’s try!

玄関や庭など、外と内の境目がごちゃごちゃする時は、「外に出たくない」・・・
なぜなら「失敗したくない」「責任を負いたくない」から。
そんな「ねばならない」重圧は、臓器の中でも肝臓へ大打撃。
肝に通じる目(第三の目も含めて)が濁ると、未来のビジョンも濁ります。
玄関や庭先、収納は、未来(天運)の呼び所。
プレッシャーになるお荷物をのけて空っぽに、まっさらな気持ちで外・未来を眺めてみましょう。

4 生殖器系が弱い方

望診的サイン

顎・口元周辺・足首・踵

対応する部屋・家具など

寝室・寝具
神棚・床の間・
床拭き
クローゼット・装飾品や衣装の整理・子ども部屋・ホビールーム

Let’s try!

寝室が散らかっているのは、「立ち止まれない」「休むのが怖い」からかもしれません。
休憩とは、再生すること。
再生したくない、それは「現状が続くことに耐えられない」。
現実を直視したくない程、潜在的に恐怖を抱いている自分を、まずは安心させてあげましょう。
ホビールームや神棚、自分の神聖な領域を作って、ドッと力を抜ける空間作りを。
赤ちゃんや子供が安らかに眠るように、安堵安心があなたの土台となって、休む・動くのメリハリがつくようになります。
子どもの頃に好きだった物、なんだか懐かしくなる安心空間を思い出して。

5 腎臓、副腎、膀胱、大腸などの骨盤内臓器が弱い方

望診的サイン

目の周辺・前頭部・耳・おでこ・足

対応する部屋・家具など

トイレ・洗面所・風呂など水回り・排水溝
タオルや石けん類の質
室温湿度チェック

Let’s try!

水回りって、とにかく汚れやすい。
水垢って、生理的にゾッとするような気持ち悪さがありませんか?
ねばねば・ドロドロ・ぐちゃぐちゃ・・・それらは、自らが排泄した穢れです。
直視するのもおぞましいような穢れ、腐臭・・・これ、ネガティブな感情と通じます。
その人ならではのポジティブ・強さ・明るさ・美しさ・輝きは、
自らの陰・コンプレックス・ネガティブを「あるある」って明らかにするから、得られるもの。

水回りの汚れも、「あるなあ」「日々、ちょっとずつ磨かないとなあ」って、フーッと淡々と処理すれば、小さな自信につながります。
それは、コツコツと日々、陰を陽に変えているから。
汚れを直視し磨く行為は、自分の穢れを認め払う行為につながり、自分のまっくろな気持ちとも淡々と向き合えるようになります。

6 心臓、動静脈、リンパ循環が弱い方

望診的サイン

鼻頭・舌・眉毛・手指

対応する部屋・家具など

リビングルーム・ソファ・椅子・ダイニングテーブル
カーペットの手入れ
テレビやパソコンなどの電子機器整備
廊下や階段の通りやすさ
家具の動線を考える

Let’s try!

血管や心臓は、体の交通網。
中央から末端へ出入りする血の流れは、まるで人(ご縁)の出入りのようです。
リビングルームから各部屋に交通する廊下や階段がごちゃごちゃしている時、
家具の動線が悪く使い辛さに慣れてしまっている時、
企画計画を即実行に移すテンポやフットワークの重さを示します。

計画を具体的行動へ移す要領の良さは、普段から流れの良い空間で過ごしているからこそ養われるスマートさです。
また、人が流れる場に「立ち止まらせよう」とする気持ちも隠れているので、
そこを整理すると、もっとコミュニケーションをとりたい!という欲求が明らかになり、
本来持っている社交性やコミュニケーション力が活かせるはずです。

 

臓器が反映するお家の場所についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

私の思う「掃除」って、ピッカピカに埃一つなく徹底掃除!というよりも、
「好き♡ ここ居心地いぃ 」と思える空間かどうかが大事だと思うのです。

花を飾る、一つとっても。
生花だと枯らしてしまうなら、お気に入りの造花を見つけてきて、アロマオイル垂らしておいたらいい。
埃かぶったら、水洗いできるし。
その積み重ねが、生花を活ける生活への前準備になります。
(生活レベルが上がる、だけでなく、居住空間自体が格上げされることだってあり得るのです)

自分のペースで、心地よさを格上げしていけばいい。
陰から陽へ、
気運を転換させる家のポイントも、体が答えを知っているのです。