調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

1Dayリトリートのご報告

2011.12.24

楽しかったですー

『1DAY』ですので、朝から晩までじっくりと、

充実したヒーリングイベントが出来ました。
CredoLandー玄土ランド
CredoLandー玄土ランド
 朝の問診風景&朝ごはん

朝食は9つの雑穀がブレンドされた玄米の「お粥」と
最高気温7℃?らしく、猛烈に寒かったので
濃い目の「梅しょう番茶」です。

CredoLandー玄土ランド
 トレッキング

寒い寒いと言いながらも、森をザクザク、

1時間ぐらいかけてトレッキングです

日頃の運動不足がたたり、けっこう疲れます
それでも温かくなる朝陽を感じ、

森林の澄み切った空気を思いっきり吸い込みながら、
とってもとっても清々しい気持ちに

どんどん動きます!

玄土に戻って休憩後、

さーや先生の『アシュタンガヨガ』

太陽礼拝でエネルギーを高め、

カラダの内側をどんどん熱くさせていきます。

昼食は、空腹時に最大の効果を発揮させるデトックスメニュー。

朝に記入して頂いた問診票をもとに、

個人の体質に合ったヒーリングスープを各自作ります。
このヒーリングスープは、お客様お一人お一人が、
ご自身で、自分のために、作って頂きました。

セルフ・ヒーリングは『自分の為に作る』のが一番効くからです。

CredoLandー玄土ランド

CredoLandー玄土ランド

CredoLandー玄土ランド

□ 9つの雑穀入り玄米の粥クリーム
□ 蒸しホワイトスープ(大根おろしのみぞれ・白きくらげ入り)…春のスープ
□ 甘いお野菜のスープ…晩夏のスープ

『たったこれだけ…!?』とお思いかもしれません。
でも、とってもお腹は満たされます!

特に甘いお野菜のスープは本当に作る人で味が異なります。

この日は特に濃厚で、すごく甘かったです☆☆

蒸しホワイトスープは・・・
絶品でした
スープを仕上げにさっと蒸し上げたことで、
大根おろしのみぞれがとても柔らかくて優しい

カブの様な甘味に変わっていました。

そして、トイレに駆け込む人々…。
玄米の粥クリームは、体内の老廃物を絞り出すチカラのある食べ物です。
利尿作用が、驚くほど速攻に効き始めます。

CredoLandー玄土ランド
 アロマトリートメントしている風景

「むっちゃ気持ち良い~」

「ぽかぽかしてあったかーい」

ごはんを食べたら休憩しつつ、リサちゃんのアロマトリートメントです。
ザクロ・シラカバ…とてつもなく良い香りが広がる中、

スヤスヤと眠っている人もいて、
なんだかこの世の楽園のような午後の風景でした

CredoLandー玄土ランド
 午後ヨガ

そして再びさーや先生のヨガ。
今度は『月礼拝』。

ゆっくりゆったり、グーッとカラダをどんどん開かせていく穏やかなヨガ。

最後はシャバアサナで『ヨガニドラ』。

潜在意識をより引き出す、瞑想導入をしてもらいました。

瞑想状態のまま、『オ・ホノポノ』を。
せっかく潜在意識が開かれている状態なので、
インナーチャイルドに向かって
メンタルクリーニング&ヒーリングを。

「やってる最中に泣きそうになった」
「思わずじんわり来た」

と、おっしゃって貰えるくらい、これはすごく内面に響きます。

特に、『ヨガニドラ』で瞑想状態に導かれていたので、

よりインナーチャイルドに通じたのでしょうか。

CredoLandー玄土ランド
 最後のディナー

□ 栗とかぼちゃ入り玄米ごはん
□ 揚げおかき入りみぞれスープ
□ レンコンのレンコン挟み焼き
□ 玄米甘酒&柚子の和えもの
□ オートミール饅頭きなこかけ

どれもこれも美味しい~~♪♬♪
特におかき入りスープはもう最高☆

ずっと半液体のお食事だったので、

玄米の美味しさを腹の底から噛みしめられました。
こんなに喜んでもらえたら、

食べられる食材たちも嬉しいだろう、と言うくらいの
みんなの喜び具合でした(笑)

『空腹は最高の調味料』ですね。

「こんなにも自分と向き合えるなんて…、とても充実した1日でした」
「一番自分を大切に出来るのは自分。その意味が本当によく解りました」

なんだかともて嬉しい、幸せなお言葉を頂戴しました

1日がかりのイベントは初めてで、

いろいろ不慣れなところもあったかと思いますが、
朝早くからお付き合い頂き、本当に有難いことです。
私たちスタッフ自身も、どれもこれも楽しく、

幸せな時間が過ごせました。

今回リトリートをするにあたって、いろんなことを勉強させて頂きました。
その学びを今後に活かし、より楽しく、

そして『食』を通じて

ひとがより元気になれるようなことをやっていきたいなぁと思います。

ありがとうございます。