調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

スイーツレッスン ご報告

2013.07.24

こんにちは、癒食カウンセラーの大森まゆみです。
先日開催した【マクロビオティック スイーツレッスン】のご報告です。
最近は、少人数で集まってアレコレおしゃべりしながらのクッキング会を楽しんでいます。

 

スイーツ担当リサちゃんがアジアンスイーツ2種をお伝えしました。

アーモンドプードルで作る豆乳杏仁豆腐
よもぎ粉の白玉団子入り緑豆の冷たいお汁粉

乳製品・卵・白砂糖を使わず、そして基本的に小麦粉の使用を控えている当店のおやつ。
強烈な砂糖の甘さ・クリームのまったり感・小麦粉の軽さ・エッセンスの香りetc.
「もっと欲しい」「もっと食べたい」「もっと・もっと!」
そんな欲求を掻き立てるような市販のスイーツより、パンチは弱いかもしれません。
でも、それとはまた違う、スーッとした美味しさが拡がっていきますよ~。

葛根湯の原料でもある吉野本葛粉を使ったスイーツは、ただ美味しいだけでなく、
女性のホルモンバランスを整え、体を温め、腸内の詰まりを改善する薬食に。
ほんの少し加えたよもぎ粉やスパイスが、ちょっとした心身の乱れを調えてくれるアクセントになります。
特に肝臓や生殖器系が弱っている方へはお薦めのスイーツ2品でした。


 

今回のようなスイーツレッスンでは、当日作る予定のおやつとは別に、
あらかじめ玄米のお結びと、お味噌汁を準備しています。
空腹にスイーツでは、陰性に傾き過ぎてしまいますからね。
陰性さを中和でき、よりスイーツが美味しく感じられるように、やや陽性な軽食を準備しておきました。
〇梅と青紫蘇、胡麻のおむすび 〇あおさのおむすび 〇根菜のお味噌汁
暑いと食べにくくなる玄米も、ちょっとした工夫で美味しく頂けますよ。

 

試食の後の講義では、糖質・糖類の種類を陰陽のグラデーションで考えます。
甘い物が欲しい時(陽性過多)、甘い物を食べた後(陰性過多)の対処法や
低血糖症についても、学びを深めました(少人数なので、質疑応答が中心です)。
中和方法や暴飲暴食のきっかけを知ることは、『お砂糖奴隷』からの解放には不可欠です。
少しずつ、出来るとこから始めていけると良いですね。

「必須ではないけれど、人生を豊かに彩る」それが、スイーツです♪
単糖類から多糖類、砂糖から穀物の甘さまで、幅広い陰陽のグラデーションの中から目的に合ったスイーツを選択できるように。
「また食べちゃった」
「本当は食べちゃダメなのに…」
そんな縛りから、どんどん自由になりましょう。

 

次回のスイーツレッスンは、9月5日木曜日に予定しています。
新神戸に場所を移してのレッスンになります。
詳しくは、こちらをご覧ください⇒クリック

レシピを見て試しても「?」な疑問や要領を掴むには、やっぱり一度体験してみると違います。
(特に葛粉の使い方や火加減の調整法などはコツが要ります。)
また、デトックスクッキングやスイーツレッスンの他にも、
「○○を作りたい!」「もっと○○を知りたい!」
そんな講義内容や料理教室でご希望があれば、どうぞお気軽にご相談下さい。
出張料理教室も承ります。

それでは皆様、本格的に暑くなって参りました。
冷たい飲食や甘い物ばかりでは、体も心も冷えっぱなしになりますよ。
陰陽のバランスを意識して、無理無茶せずにお過ごし下さい。