調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

呼吸器系の喜びと慈愛

2018.03.01

 

前回、てっぺん臓器としての肺と、インナーユニットでつながった下部臓器(骨盤内臓器)との関係性をまとめました。

 
今日は、メンタルから見た「呼吸器」の話。

 

肺は、液体と空気が絡まり合ったやわらかな繊維状の「スポンジ」そのもの。

握って軽くつぶすとグジュッと血と泡が出る感触です(救急外来の時触らせて頂きました)。

 

スポンジが硬く干からびると、どんなに水を勢いよく流し込んでも吸収しにくいし、

ぎゅーーーっと握りつぶしても、どんなに絞ってもあんまり出てこない。

「肺はスポンジ」

そんな風に見ると呼吸には、“柔らかさ”が重要だと思いませんか(^^)?

 

よく言われるように、「息のしやすさ=生きやすさ」から、私は呼吸は『自己表現そのもの』と思っています。

怒ったり興奮すると鼻息荒くなるし、はしゃぐ時は勝手に喉と胸が開いてワーッと騒ぎたくなる。

望診で肺は鼻(心臓)を挟んだ両頬ですから、氣が上りやすい(息が乱れやすい)人は赤くなりやすいし、

息がか細い(表現表情感情が平坦)な人は頬がこけ灰色に近い白っぽさ。

呼吸器系の状態(頬や喉・胸・背中・肩・二の腕にかけても観察対象に含む)は、

無意識化の自己表現を表している、と私は観ています。

 

じゃあ、『自己表現が硬くなる』って、どんな状態?

 

これまでは、喉に蓋されたような「言いたいことが言えない状態」って思ってたんですけど、

最近は、この「言いたいことが言えない」状態の人は、

「人の想いを受け取り拒否してる状態」でもあるんじゃないかな(‘;’)?って、思ってます。

 

『スポンジ』ですから、出すと受けるは表裏一体のはず。

 

てっぺん臓器の課題は、土台(骨盤内臓器、第一と第二チャクラ)の延長線上です。

足元のグラウンディング(居場所感・生きてる実感)がないのに、上半身だけで頑張ろうとしているから起きている。

肺は心臓を挟んで血流が直結しているので、機能面は全く違いますが役割は「ニコイチ」です。

心臓が興奮し放しだと肺(呼吸)へ、呼吸リズムの乱れは脳波へ、

やがて自律神経や思考自体も不安定に、という悪循環になっていきます。

 

願望・情動が骨盤底辺(腎)で起き体幹(肝胃脾)で計画実行再考され、氣持ちの氣(バイブレーション)が脳の思考と結びついて最後に息と一緒に言葉や行動になってあふれ出る。

成し遂げられた成果があっても、

立っているフィールドに安心安堵がなければ、達成感がズレていく。

 

達成感のズレは、人を孤独にしていくと思うのです。

 

「ありがとう」と言われても受け取れないし、「ありがとう」も言えなくなっちゃう。

 

ぎゅーっと絞ったスポンジからたくさんの恵みが零れ出て、また流れを吸収するように、

てっぺんの臓器は慈愛の臓器。収穫を喜ぶ毎日が感謝祭の臓器°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

歌って踊って祈って、悠々と語らう。それって、すごく臓器が活性化している状態。

 

呼吸系が弱ってる人は、この本来の陽気さがまったく逆転します。

悲観的で神経質で愚痴っぽく話しは切れがなく長く延々と・・・という感じ。

息切れするくらいしゃべってもしゃべっても、満たされない。

なぜなら、受け取る力も弱ってるから。

 

スポンジが硬くなり始めると、慈愛が慈悲に、慈悲が悲嘆に、悲嘆が愚痴へ変わります。

そんな人にとって、ため息は背中と胸をリラックスさせるためのもの。

泣くことは粘膜を潤わせること、怒りは血を巡らせる活性剤。

溜息と一緒に愚痴や嘆きを吐きだしたら、

今度はゆっくり自分の居場所(五感)を喜びで満たして、ちゃんと欲しい言葉はそのまま受け取って、

「ホウッ・・・」とひと息つけたら、いいですね。

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

これまでの関連記事【心と体の陰陽五行】

〇物事のはじめ・計画
肝臓の司る責任感と生命力
・肝臓の司る責任感と生命力

〇計画の実行・没頭
・ときめきは進化の時:「火」心臓小腸

〇休憩・全体調整・バランシング
脾系が秘める王様力

〇結実・達成・収穫・シェア
肺大腸の収穫力

 

 

 

 

* * * お知らせ * * * *

 

記事のシェアはご自由にお願いします♡
メッセージやご質問、お気軽に頂けると嬉しいです(*´▽`*)

→ お問合せフォーム http://credoland.jp/contact/

 

【Facebook】ページに「いいね!」お願いします。

米澤万由美個人にもお友達申請歓迎中です(^^)

◆まゆみの庭オンライン

Screenshot_20180202-083917_1

LINEのグループトーク機能を使った、オンライン無料グループセッションです。
ご登録頂くと、【まゆみの庭】にご招待します。

 

【メールマガジン】

不定期配信、基本的には新月の日にお届けします

 

【望診セッション】

お顔や骨格・手相から内臓状態と運氣(素質)をお伝えします。

o2048136513837833891

事前に手とお顔の写真を拝見して、望診・人相学的所見のレポートをお送りします。

・通話機能を使ったセッション90分1万円
・対面セッション1万5千円(熊本市内)
・望診レポートのみ(A4レポート用紙5~10枚程度)5千円

レポートを仕上げるにのおよそ1週間ほどかかります。
レポート作成とスケジュール調整に時間がかかるので、通話・対面セッションまではお申込みから2週間ほどお時間頂きます。