調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

立春過ぎ 肝胆を応援する暮らしへ

2018.02.07

 

今は、冬疲れが出る時期ですね。

 

立春過ぎて肝・胆のう系列が解毒浄化を図っている真っ最中。

普段から頑張っている臓器に、早春特有の仕事(冬モードから春へと体内の仕様変更)が三割増しとなって負荷がかかっています。

目(視覚)・眉・眉間・頭(側頭部から後頭部、うなじ、肩後方にかけて)・顎などに過剰な筋緊張、皮膚トラブルが出たり、

足の外側やふくらはぎ、膝小僧、膝の裏あたりに過剰な油脂の排泄現象が起きている人は、

今、けっこう体の内奥が総出で棚卸している最中だと思ってください。

 

肝は卵巣とも深くつながるので、生理トラブルもあるかもしれませんね。

 

この時期は一年で最大に体の中大掃除月間ですから、

ここで無理すると5月のゴールデンウィーク辺りまで疲れを持ち越します。

 

「寒い中、お疲れさま」

一年のスタートダッシュで色々チャレンジしやすい氣の上昇スパイラルに乗っている最中でも、

夜はあまり無理せずなるべく早くお休みくださいね(^^♪

 

肝・胆のいたわり方は、過去記事を参照してください → 心と臓器と氣の流れ:肝臓の司る責任感と生命力

 

肝・胆の経絡は体の側壁と内壁を昇って降りてしています。

 
Print Print

 
体は住環境とリンクしていますから、

家の外壁・外回り(玄関先・駐車場・庭先・倉庫など)の清潔整頓、

家の内奥(押入れや玄関の靴棚など収納棚・リビングなど、人物エネルギーの集約処)を目に見えてスッキリさせると、

視覚から入るエネルギーの流れが、体内の氣の流れに時間をかけて反映されていきます。

 

もともと肝・胆は心の中では牡牛座・牡羊座・双子座みたいに探求の性格も持っていますから、

今、「めっちゃ色々やりたい!」「動きたい!!」ってワクワクしている方も多いはず。

 

そのワクワクした気持ち、もう少し温かくなると肝胆の力でより具体的現実的な計画に象られ、

5月も過ぎると心血管系の段取り力・機動力が後押ししてきます。

 

 

2-010

 

楽しい一年になりますように°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

 

* * * お知らせ * * * *

 

記事のシェアはご自由にお願いします♡
メッセージやご質問、お気軽に頂けると嬉しいです(*´▽`*)

→ お問合せフォーム http://credoland.jp/contact/

 

【Facebook】ページに「いいね!」お願いします。

米澤万由美個人にもお友達申請歓迎中です(^^)

◆まゆみの庭オンライン

Screenshot_20180202-083917_1

LINEのグループトーク機能を使った、オンライン無料グループセッションです。
ご登録頂くと、【まゆみの庭】にご招待します。

 

【メールマガジン】

不定期配信、基本的には新月の日にお届けします

 

【望診セッション】

お顔や骨格・手相から内臓状態と運氣(素質)をお伝えします。

o2048136513837833891

事前に手とお顔の写真を拝見して、望診・人相学的所見のレポートをお送りします。

・通話機能を使ったセッション90分1万円
・対面セッション1万5千円(熊本市内)
・望診レポートのみ(A4レポート用紙5~10枚程度)5千円

レポートを仕上げるにのおよそ1週間ほどかかります。
また、通話・対面セッションまでは、レポート作成とスケジュール調整に時間がかかるので、
お申込みからおよそ2週間先になるのではないかと思います。